バレンタインジャンボ宝くじの当選確率をパチンコの確率で例えてみた

ジャンボ宝くじ

令和3年2月3日 ~ 令和3年3月5日まで発売している
バレンタインジャンボ宝くじ(第872回全国自治宝くじ)
抽選日は令和3年3月12日
1等前後賞合わせると夢の3億円当選。1等のみでも2億円です!

1等の当選確率は1000万分の1

年末ジャンボは2000万分の1なので、
約半分の確率です。

普段319分の1の確率に踊らされているパチンカーの皆様でも
1000万分の1というのは分母が大きすぎて
どのくらい起こり得る確率なのか想像しづらいと思うので、
なじみ深いパチンコの薄い確率で例えてみました。

スポンサーリンク

ミドルタイプを何回転ハメる確率?

一般的なミドルタイプの319.6分の1の台を
何回転ハマりしたら1000万分の1くらいの確率になるのかを求めてみます。

まずは、319.6分の1という確率ですが、
より詳細に数字を求めるために、乱数最大値である”65536”へ変換します。

大当たり確率 319.6分の1 ≒ 65536分の205

ハマる確率を求めるには
ハズレを何回転連続で引けるか?を計算することで求めます。

ハズレ確率は 1-大当たり確率なので、

ハズレ確率 = 65536分の65331

求め方を式にすると


このまま数式を解くと

5144回転ハマる確率は 9978238分の1
5145回転ハマる確率は 10009549分の1 なので

バレンタインジャンボが当たる確率は
ミドルタイプの319.6分の1の台を約5145回転ハメる確率となります!

1000円で20回転回る台であれば26万円使って大当たり0の確率です。

ライトミドルタイプを何回転ハメる確率?

ミドルタイプと同様に一般的なライトミドルタイプ199.8分の1
65536分の328で計算してみます。

3212回転ハマる確率は 9979532分の1
3213回転ハマる確率は 10029730分の1

よってバレンタインジャンボが当たる確率は
ライトミドルタイプの199.8分の1の台を約3213回転ハメる確率となります!

1000円で20回転回る台であれば16万円使って大当たり0の確率です。

P大工の源さん 超韋駄天の確変を何連する確率?

未だに根強い人気の高継続機
P大工の源さん 超韋駄天の確変を何連する確率が
バレンタインジャンボの当選確率に近いか求めました。

まず継続率を求めます。
2.06分の1(65536分の31813)を4回転のSTなので、

が継続率です。

継続率のx乗がx連した時の確率となるので、
方程式化して解くと

221連する確率は9477782分の1
222連する確率は10192378分の1

つまりバレンタインジャンボの1等当選確率は
確変突入時に約222連する確率となります。

【画像・動画】ついに「大工の源さん超韋駄天」でリザルトカンスト・一撃10万発超えを達成する人が現れるwwwwwwww : パチンコ・パチスロ.com

上記の記事をみると
カンスト10万発超を達成した人で
218連だったみたいです。

宝くじで1等当てるくらいの確率なのに40万円程度の換金となると
運がいいのか悪いのかよくわからなくなりますね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました